資金循環統計(読み)シキンジュンカントウケイ

デジタル大辞泉の解説

しきんじゅんかん‐とうけい〔シキンジユンクワン‐〕【資金循環統計】

日本国内の金融機関法人家計等と海外部門に区分した、資産負債に関する統計。預金・株式債券や、貸出など、金融商品別に集計。日銀が四半期ごとに公表している。期間中の取引による資産・負債の増減(金融取引表)、期末時点の資産・負債の残高(金融資産・負債残高表)、株価の変動等による資産・負債の評価額の変化(調整表)を扱う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資金循環統計の関連情報