資金循環統計(読み)シキンジュンカントウケイ

デジタル大辞泉の解説

しきんじゅんかん‐とうけい〔シキンジユンクワン‐〕【資金循環統計】

日本国内の金融機関法人家計等と海外部門に区分した、資産負債に関する統計。預金・株式債券や、貸出など、金融商品別に集計。日銀が四半期ごとに公表している。期間中の取引による資産・負債の増減(金融取引表)、期末時点の資産・負債の残高(金融資産・負債残高表)、株価の変動等による資産・負債の評価額の変化(調整表)を扱う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資金循環統計の関連情報