コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏(み)板 フミイタ

デジタル大辞泉の解説

ふみ‐いた【踏(み)板】

道路・溝・ぬかるみなどにかけ渡したり置いたりして、踏んで行くようにした板。
機械に付属して、足で踏んで操作する板。足踏み式ミシンの板や、リードオルガンの、足で踏んで空気を送り込む板など。
牛車(ぎっしゃ)の前後の入り口に横に敷いてある板。前板。敷き板。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

踏(み)板の関連キーワードエスカレータリンク装置ホッピングペダル玉乗り蹴込板刑具括り牛車

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android