コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身体適性 しんたいてきせいphysical fitness

世界大百科事典 第2版の解説

しんたいてきせい【身体適性 physical fitness】

体力とほぼ同意語で,全身の筋力を使う仕事や運動に必要な能力を訓練などによってより容易に養成できる基礎的な素質を意味する。元来は重労働やはげしいスポーツに適する人を選抜するために考えられたものであるが,今では一般人の仕事や生活上に必要な基礎的な身体的能力をさす。定められた測定法があるわけではなく,日常生活やスポーツ活動などに要する身体的な特性を分析して,いくつかの要素項目にわけて測定していく。一般には,体格の特性,筋力,柔軟性,敏捷性,平衡能,持久性などについて別個に測定し,それらの結果から全体としての身体的な適性,その個人の特徴を指摘していく方法がとられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の身体適性の言及

【フィットネス】より

…身体が良好な状態に保たれていること。フィジカルフィットネスphysical fitnessともいう。1930年代ころから使われている言葉であるが,56年にアメリカで〈青少年の体力・スポーツに関する大統領審議会President’s Council on Physical Fitness and Sports〉が設立されたのをきっかけにフィットネスが奨励されるようになった。…

※「身体適性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone