立脚地(読み)リッキャクチ

デジタル大辞泉の解説

りっきゃく‐ち【立脚地】

よりどころとする地点。考えたり行動したりするときの立場。立脚点。「体験を立脚地とした指導」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りっきゃくち【立脚地】

ものごとを行う時の、よりどころとする所。立脚点。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りっきゃく‐ち【立脚地】

〘名〙 よりどころとする地点。根拠とする立場。立脚点。
※我邦現今の文芸界に於ける批評家の本務(1897)〈高山樗牛〉「国民的立脚地に拠りて、衆愚の紛々たるを打破し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android