輔車(読み)ホシャ

デジタル大辞泉の解説

ほ‐しゃ【×輔車】

《ほお骨と歯ぐき。一説に、車の添え木と車》利害関係が密接で、互いに助け合うことの必要な関係にあるもの。「唇歯(しんし)輔車

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほしゃ【輔車】

〔「左氏伝僖公五年」より。「頰骨と歯牙」の意。一説に、「車の添え木と車」の意とも〕
互いに助け合っていて、離れにくい関係にあることのたとえ。
[句項目] 輔車相依る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android