コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輔/輔車 ツラガマチ

デジタル大辞泉の解説

つら‐がまち【×輔/輔車】

上下のあごの骨。かまち。ほほ骨。〈名義抄
顔のようす。顔つき。
「からめ捕って候と引き出す―、筋骨高く頰骨荒れ」〈浄・孕常盤

ほ【輔】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ホ(慣) [訓]たすける すけ
そばに寄り添って助ける。「輔佐輔助輔弼(ほひつ)輔翼匡輔(きょうほ)
ほお骨。「唇歯輔車
[補説]「」を代用字とすることがある。
[名のり]たすく・たすけ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

輔/輔車の関連キーワード三遊亭 右女助(3代目)古今亭 志ん生(2代目)ジャンケンパラダイス金原亭馬生(2代)並木千柳(2代)君だけを見ていた川瀬順輔(3世)松井由輔(初代)川瀬順輔(2世)東西で名跡復活苅萱桑門筑紫𨏍血で血を洗ふ新版四谷怪談詞花和歌集松原一閑斎藤原顕輔田中浄人鳥居旋毛菅井梅関平瀬露香

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android