(読み)ホ

デジタル大辞泉「輔」の解説

ほ【輔】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ホ(慣) []たすける すけ
そばに寄り添って助ける。「輔佐輔助輔弼ほひつ輔翼匡輔きょうほ
ほお。「唇歯輔車
[説]「」を代用字とすることがある。
のり]たすく・たすけ

つら‐がまち【×輔/輔車】

上下あごの骨。かまち。ほほ骨。〈名義抄
顔のようす。顔つき。
「からめ捕ってと引き出す―、筋骨高く頰骨荒れ」〈孕常盤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「輔」の解説

ほ【輔】

〘名〙 たすけること。また、その。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕 〔詩経‐魯頌・閟宮〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android