コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迷い/紕い マヨイ

デジタル大辞泉の解説

まよい〔まよひ〕【迷い/×紕い】

迷うこと。心が乱れて判断がつかない状態。まどい。「行動に―を生じる」「一時の気の―」
心が煩悩(ぼんのう)に乱され、悟りきれないこと。また、成仏の妨げとなる死者の執念。
紛れること。紛れ。
「霧の―はいと艶にぞ見えける」〈・野分〉
織物の糸や髪の毛が乱れること。ほつれ。
「今年行く新島守が麻衣肩の―は誰(たれ)か取り見む」〈・一二六五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まよい【迷い】

迷うこと。また、迷う心。 「気持ちの-がある」 「 -を絶つ」 「気の-」
〘仏〙 欲望や執着などの煩悩ぼんのうのはたらき。悟りが開けないこと。また、成仏じようぶつのさまたげとなる死者の執念。
まぎれること。はっきりしないこと。まぎれ。 「霧の-は、いと艶にぞ見えける/源氏 野分
混乱。騒ぎ。騒動。 「荒かりし浪の-に住吉の神をばかけて忘れやはする/源氏 澪標
(髪・糸などの)乱れ。ほつれ。 「末まで塵の-なく/源氏 椎本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

迷い/紕いの関連キーワード女の足駄にて作れる笛には秋の鹿寄る煩悩あれば菩提あり渙然氷釈する鼻の下が長い悟りを開く鼻毛が長い生死の闇六道の巷三界流転衆生済度万理一空流転輪廻下化冥闇一念三千辿る辿る転迷開悟道迷い惑い箸まどい覚ます

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android