コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退職給付債務 たいしょくきゅうふさいむ

3件 の用語解説(退職給付債務の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

退職給付債務

一定期間勤続したことを理由に将来従業員に支払われる退職金・退職年金のうち、既に発生していると認められる金額のことを、退職給付債務といいます。退職給付会計では、退職給付引当金などを計算する場合まず退職給付債務を計算する必要があるが、実際の計算は非常なため、専門家が行います。退職給付債務を導き出す基礎率は4つあります。・割引率 ・退職率 ・死亡率 ・予定昇給率

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

退職給付債務

将来、企業が従業員に払うことが見込まれる退職金や年金についての債務。いまの債務ではないので、会計上は一定割合を引いた額を計上する。この割引率は、長期国債や格付けが高い社債の利回りを基準に決められる。09年3月期の割引率について東芝は「国債の利回りは下がったが、社債は上がった。計算式は公表できないが操作はしていない」としている。

(2015-09-26 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

退職給付債務
たいしょくきゅうふさいむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

退職給付債務の関連キーワード定期定期昇給期間従業員有期契約労働者定期性預金不可争条項サバティカル休暇期間従業員と派遣従業員従業員持株会Leave of Absence

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

退職給付債務の関連情報