コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遂げる トゲル

デジタル大辞泉の解説

と・げる【遂げる】

[動ガ下一][文]と・ぐ[ガ下二]
目的を達する。果たす。なしおえる。「志を―・げる」「思いを―・げる」
最後にそのような結果となる。「非業の死を―・げる」「急成長を―・げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とげる【遂げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 と・ぐ
したいと思っていたことをやりおえる。成就する。 「目的を-・げる」 「本懐を-・げる」 「何すとか相見そめけむ-・げざらまくに/万葉集 612
結果としてそうなる。 「目覚ましい発展を-・げる」 「悲惨な最期さいごを-・げる」
[慣用] 功成り名- ・ 最期を- ・ 名を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遂げるの関連キーワードマッドサイエンティストジムトンプソンの家藤沢薬品工業[株]隴を得て蜀を望む北京コンセンサス安川電機[株]思いを遂げる畳の上で死ぬゴリオ爺さん思いを晴らす最期を遂げる先途を遂ぐ易往而無人非業の最期為果せる極楽往生大化け大往生大芝居為敢ふ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遂げるの関連情報