コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成す ナス

デジタル大辞泉の解説

な・す【成す】

[動サ五(四)]
(「為す」とも書く)ある行為をする。「無益の事を―・す」「―・すすべもなく敗れる」
「国のこといとよく―・したりければ」〈落窪・四〉
物を作りあげる。仕上げる。また、事をしとげる。「一代にして産を―・す」
ある形・状態などをしている。「組織の体を―・していない」「球状を―・す」「門前市を―・す」
他の物に変える。他の状態にする。「新しい技法を自己のものと―・す」
「思はむ子を法師に―・したらむこそ心苦しけれ」〈・七〉
役や位につかせる。任命する。
「強ひて帥(そち)に―・し奉りて」〈かげろふ・中〉
高貴な方のお出ましを仰ぐ。お出ましのあるようにする。
「主上を扶(たす)け乗せ進(まゐら)せて陽明門より―・し奉る」〈太平記・二〉
(他の動詞の連用形に付いて)意識してそのようにする。わざと…する。「敵と見―・す」
「中の宮をなむいかで人めかしくも扱ひ―・したてまつらむ」〈・総角〉
[可能]なせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

成すの関連キーワードティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイスマイリーと仲間たち四明ヶ岳・四明ヶ嶽為替相場メカニズム蝶ネクタイ構造セレンテラジン開発援助委員会ノバイグアス一脈相通ずるリオグランデ繍錯・繡錯身を起こすバンガスー吉田晩稼川上孤山複合火山河村虹外幼年時代岩崎巴人吉村周山

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成すの関連情報