コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過(ぎ)去る スギサル

デジタル大辞泉の解説

すぎ‐さ・る【過(ぎ)去る】

[動ラ五(四)]
その場所を通り過ぎて行ってしまう。「台風が―・る」
時間が経って、過去のものになってしまう。「―・ったことは言うまい」「―・りし青春の日々」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

過(ぎ)去るの関連キーワード台風

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android