邪念(読み)ジャネン

デジタル大辞泉の解説

じゃ‐ねん【邪念】

悪意やたくらみを秘めた、よこしまな考え。邪心。「邪念を抱く」「邪念のない顔」
心の迷いから来る妄想。雑念。「邪念を払う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃねん【邪念】

人としての道にはずれた考え。邪心。 「 -を抱く」
本来の目的にはずれた余計な考え。雑念。妄想。 「 -を去って勉学に打ち込む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゃ‐ねん【邪念】

〘名〙 倫理的に正しくない考え。悪い考え。また、みだらな情念。悪念
※正法眼蔵(1231‐53)谿声山色「この邪念すみやかに抛捨すべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

邪念の関連情報