コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市銀行・地方銀行 としぎんこうちほうぎんこう

世界大百科事典 第2版の解説

としぎんこうちほうぎんこう【都市銀行・地方銀行】

普通銀行(普通銀行・特殊銀行)は都市銀行地方銀行(それぞれ都銀,地銀と略称される)に分けられる。1936年9月全国地方銀行協会が設立され,その結成趣旨書で,はじめて地方銀行とはシンジケート銀行団(三井,三菱,安田,第一,住友などの大銀行)以外の中小銀行であると明示され,地方銀行の概念が一般化した。49年6月〈日本銀行法〉の改正で,法制上はじめて〈大都市銀行〉〈地方銀行〉の呼称が使用された。そして,55年ごろから〈都市銀行〉という名称が一般化し,慣用語化した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

都市銀行・地方銀行の関連キーワード全国銀行データ通信システムダイレクトバンキング電信電話債券証券仲介業決済性預金ネット銀行公定歩合普通銀行市中銀行銀行法預金

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android