コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乱髪 ランパツ

大辞林 第三版の解説

らんぱつ【乱髪】

みだれた髪。みだれ髪。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の乱髪の言及

【鬘】より

…さらに長いかもじ(髢)を継ぎ足したものを長髢(ながかもじ)といい,《葵上》の小書〈空ノ祈(くうのいのり)〉などに用いる。また,《玉葛(たまかずら)》や《蟬丸(せみまる)》のシテ逆髪の宮のように鬘の毛を一握りほど分けて前へ垂らしたものを付髪(つけがみ)または乱髪(みだれがみ)という。老女の髪は姥髪(うばがみ)といい,毛髪が白または〈ごましお〉になるだけで,形はふつうの鬘と似ている。…

※「乱髪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

乱髪の関連キーワード中村伝次郎(2代)十寸見河東(3世)山彦源四郎(1世)掻い掴むみだれ髪河東節黒焼力紙

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乱髪の関連情報