(読み)シャク

デジタル大辞泉の解説

しゃく【酌】

酒をにつぐこと。また、つぐ人。「をする」「を呼ぶ」
「―する小しゅんを昵(じっ)と視詰(みつ)めて」〈小杉天外・初すがた〉

しゃく【酌】[漢字項目]

常用漢字] [音]シャク(呉)(漢) [訓]くむ
酒をつぐ。くむ。「酌婦対酌独酌媒酌晩酌
先方の意見や事情をくみとる。「酌量参酌斟酌(しんしゃく)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酌の関連情報