コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒保 しゅほcanteen

翻訳|canteen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酒保
しゅほ
canteen

兵営など軍事施設内に設けられ,将兵が自費で飲食などができる店。アメリカでは PX (post exchange)といってスーパーマーケット並みの店がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しゅほ【酒保】

軍隊で、兵営内にある日用品・飲食物の売店。
中国で、酒家の雇い人。また、酒を売る人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

酒保
しゅほ

旧日本軍の兵営、艦船内に設けられた売店で、「軍隊内務令」の物品販売所がこれにあたる。士官、兵に時間を限定して、酒類、甘味品などの飲食物、手拭(てぬぐい)、歯ブラシ、ちり紙などの日用品を安価で販売した。酒や汁粉、うどんなどは酒保内でのみ飲食が許可され、新聞・雑誌の閲覧、囲碁・将棋などの娯楽設備もあった。なお、酒保とは中国語で酒屋の店員の意。アメリカ軍ではPX(post exchangeの略)、自衛隊では売店という。[寺田近雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

酒保の関連キーワード主・修・取・守・手・朱・株・殊・狩・珠・種・繻・腫・衆・趣・酒・須・首肝っ玉おっ母とその子供たちゴダール雇い人そごう偕行社酒家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒保の関連情報