酒池肉林(読み)シュチニクリン

大辞林 第三版の解説

しゅちにくりん【酒池肉林】

〔池のように酒をたたえ、林のように肉をかけ並べて酒宴を張ったという「史記殷本紀」に見える紂王ちゆうおうの故事から〕
ぜいたくをきわめた酒宴。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

酒池肉林
しゅちにくりん

池の水のように豊富な酒と、木々の立ち並ぶ林のように架けられた肉の意で、酒や肉などの御馳走(ごちそう)がいっぱいの豪奢(ごうしゃ)な遊楽や酒宴のたとえ。中国、殷(いん)の暴君として知られる紂王(ちゅうおう)は、酒を好んで淫楽(いんらく)にふけり、砂丘に戯れては、酒をもって池とし、肉を架けて林として、その中で男女を裸にして互いに追いかけさせては、長夜の飲をなした。ために百姓たちは遠くからこれを望んでは恨んだ、と『史記』「殷本紀」に伝える。[田所義行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒池肉林の関連情報