コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御馳走 ゴチソウ

デジタル大辞泉の解説

ご‐ちそう【御×馳走】

[名](スル)
馳走」を、それをする人や、する相手を敬っていう。また、「馳走」の美化語。心を込めてもてなすこと。特に、食事などをふるまうこと。また、そのもてなし。「ご馳走になる」「鮨(すし)をご馳走する」「冬は火が何よりのご馳走だ」
ぜいたくな料理。豪華な食事。「生まれてはじめてのご馳走だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごちそう【御馳走】

( 名 ) スル
「ちそう(馳走)」の丁寧語。もてなし。また、その酒食。 「 -にあずかる」 「今日は私が-しましょう」
豪勢な料理。贅沢な食事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御馳走の関連キーワード田舎のネズミと町のネズミ街道湯漬け・街道湯漬マッチ売りの少女ファスナハトハローウィン従兄ポンス食指が動く造作・雑作食べ付けるしょうゆ豆襲う・圧ふ大牢・太牢尚尚・猶猶女の年取り御馳走攻め持て成し赤穂浪士酒池肉林御馳走様六郷政晴

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御馳走の関連情報