栄耀栄華(読み)えいようえいが

四字熟語を知る辞典「栄耀栄華」の解説

栄耀栄華

冨や地位を得てはなばなしく栄え、時めくこと。転じて、おごり、ぜいたくを尽くすこと。

[使用例] あの方のおぼしめしは、決してそのように御自分ばかり、栄耀栄華をなさろうと申すのではございません[芥川龍之介地獄変|1918]

[使用例] いやまて、これを何とか売りこんだなら、一生や二生、栄耀栄華、酒池肉林の楽しみだって出来ないことはあるまいと[檀一雄*降ってきたドン・キホーテ|1953]

[解説] 「栄耀」は「えよう」ともいい、栄えて世に時めくこと。「栄華」は、地位・財力権力などを得て栄えること。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「栄耀栄華」の解説

えよう‐えいが エエウエイグヮ【栄耀栄華】

〘名〙 権力や富をきわめていること。また、ぜいたくを尽くすこと。えいようえいが。えいがえいよう。
浄瑠璃・曾我扇八景(1711頃)紋尽し「ゑようゑいぐに大事の子、勘当がなるものか」

えいよう‐えいが エイエウエイグヮ【栄耀栄華】

※浄瑠璃・浦島年代記(1722)一「御身は御入内、とあをがれ、〈諸人尊敬(そんきゃう)栄耀栄花(エイヨウエイグヮ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「栄耀栄華」の解説

えいよう‐えいが〔エイエウエイグワ〕【栄×耀栄華】

今を盛りと時めくこと。また、非常にぜいたくなこと。「栄耀栄華を極める」
[類語]繁栄栄える繁盛にぎわうにぎわすにぎやか富むはやる盛る栄華全盛最盛興隆隆盛盛栄共存共栄隆昌新興末広末広がり殷賑いんしん活況盛況盛会盛大繁華花が咲く

えよう‐えいが〔エエウエイグワ〕【×耀栄華】

えいようえいが(栄耀栄華)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android