コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒造歌 さけつくりうた

世界大百科事典 第2版の解説

さけつくりうた【酒造歌】

酒屋歌〉ともいい,造り酒屋で酒を仕込むときに歌われる労作唄。酒造りの季節,冬期約3ヵ月間を主に農山村から出稼ぎに来る,専門の酒造り職人のことを杜氏(とうじ)と称する。杜氏はその出身地により,南部杜氏,越後杜氏,丹波杜氏などの名称で呼ばれた。その酒造り作業の工程に従って歌にいろいろの種類があった。最も古い歴史を有する大阪湾の北岸,灘(なだ)の五郷(ごごう)地方の酒屋歌の例でいえば,まず前年度に使用された六尺桶や半切(はんぎり)といって盥(たらい)状の桶その他の器具類を熱湯につけてささらで洗うときの〈桶洗い歌〉があり,これを〈秋洗い〉とか〈洗い場の歌〉ともいう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android