金融政策決定会合(読み)きんゆうせいさくけっていかいごう(英語表記)Monetary Policy Meeting

知恵蔵の解説

金融政策決定会合

日銀政策委員会」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

きんゆうせいさくけってい‐かいごう〔‐クワイガフ〕【金融政策決定会合】

日本銀行の政策委員会が集中的に金融政策について話し合う会合。平成10年(1998)発足。原則として月1~2回開く。基準割引率および基準貸付利率(公定歩合)、金融市場調節の方針、金融政策判断の基礎となる経済・金融の情勢に関する基本的見解などについて話し合う。会議は非公開だが、決定はすぐに発表され、議事要旨は約1か月後に公表される。委員は正副総裁3名と審議委員6名の計9名。政府代表はオブザーバーとして出席し、議決権はないが、意見を述べたり、議案を提出したりできる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融政策決定会合の関連情報