コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金鈴 キンレイ

デジタル大辞泉の解説

きん‐れい【金鈴】

金製のすず。金色のすず。
橘(たちばな)の実のたとえ。
「―離離と房なり」〈宴曲集〉
[補説]書名別項。→金鈴

きんれい【金鈴】[書名]

九条武子歌集。大正9年(1920)発表。欧州にいる夫を思う哀切な歌が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android