コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭形平次 ゼニガタヘイジ

7件 の用語解説(銭形平次の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜにがた‐へいじ【銭形平次】

野村胡堂の小説「銭形平次捕物控」の主人公。江戸の目明かしで、投げ銭が得意。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

銭形平次 ぜにがた-へいじ

野村胡堂(こどう)の小説「銭形平次捕物控」の主人公。
江戸神田明神下の長屋にすむ岡っ引きで,恋女房のお静,子分のガラッ八こと八五郎がいる。投げ銭の特技で犯人を逮捕する。映画では長谷川一夫,テレビでは大川橋蔵が演じてシリーズ化された。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

銭形平次

日本のテレビドラマシリーズのひとつ。放映はテレビ朝日系列。時代劇。2004年、2005年にぞれぞれ全11回、全9回のシリーズとして放映された。原作:野村胡堂。出演:村上弘明東ちづるほか。

銭形平次

日本のテレビドラマシリーズのひとつ。時代劇。放映はフジテレビ系列。1966年から1984年の18年間にわたり、計888回が放映された。主演の大川橋蔵を除く主要キャストにはシリーズが進むにつれ若干の入れ替えがあったが、大川自身は全話を遠して銭形平次を演じ続け、テレビの1時間番組世界最長出演記録としてギネスブックにも掲載されている。出演はほかに、八千草薫、林家珍平、香山美子など。本作の好評により、1991年から1998年にかけ、北大路欣也の主演によるシリーズ作品が制作・放映された。

銭形平次

日本のテレビドラマシリーズのひとつ。時代劇。放映はフジテレビ系列。1991年から1998年にかけて、7つのシリーズが制作・放映された。出演:北大路欣也、眞野あずさほか。

銭形平次

日本のテレビドラマシリーズのひとつ。時代劇。放映はフジテレビ系列。1966年から1984年にかけ、大川橋蔵の主演により制作されたシリーズと、1991年から1998年にかけ、北大路欣也の主演により制作されたシリーズがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぜにがたへいじ【銭形平次】

野村胡堂のシリーズ小説「銭形平次捕物控」の主人公。神田明神下の長屋に住む目明かし。映画化・テレビ-ドラマ化され、鋭い推理力と四文銭の投げ銭の特技で人気を得る。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

銭形平次の関連情報