コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長期プライムレート ちょうきプライムレート long-term prime rate

4件 の用語解説(長期プライムレートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長期プライムレート
ちょうきプライムレート
long-term prime rate

期間が1年を超える貸出しに適用される最優遇金利長期信用銀行信託銀行が政府当局も含めた関係者間の合意をもとに決定しており,普通銀行はこれに追随する。実際上は,長期信用銀行が発行する利付金融債表面金利に 0.9%上乗せした水準で決められる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちょうき‐プライムレート〔チヤウキ‐〕【長期プライムレート】

銀行が優良企業向けの長期貸出に適用する最優遇金利。長プラ。⇔短期プライムレート

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不動産用語辞典の解説

長期プライムレート

銀行が最優良企業に貸出しをする際の最優遇金利のことで、貸出し期間が1年以上のものを「長期プライムレート」といいます。
貸出し期間が1年未満の場合の最優遇金利は短期プライムレートといいます。現在では、金融機関資金調達費用などを考慮し、決定されます。
住宅ローンの金利は、このプライムレートの動きに影響されます。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちょうきプライムレート【長期プライムレート】

金融機関の取引先に対する長期貸付(一年超)の最優遇金利。長プラ。 → 短期プライムレート

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長期プライムレートの関連キーワード政府金融機関共同債権買取機構金融公庫金融不安政策金融機関地方金融機構プルーデンス政策(prudential policy)日銀当座預金残高金融機関資金融通準則長期金融機関

長期プライムレートの関連情報