コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門前雀羅を張る モンゼンジャクラヲハル

デジタル大辞泉の解説

門前(もんぜん)雀羅(じゃくら)を張る

白居易寓意」から》訪れる人がなくて、門の前には雀(すずめ)が群れ遊び、網を張って捕らえられるほどである。訪問する人もなく、ひっそりしていることのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もんぜんじゃくらをはる【門前雀羅を張る】

〔白居易「寓意詩」〕
その門前で網を張って雀を捕まえられるほど、訪れる人もなくさびれているさまのたとえ。門外雀羅を設く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

門前雀羅を張るの関連キーワード雀羅門前