コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西ペイント かんさいペイント

2件 の用語解説(関西ペイントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関西ペイント
かんさいペイント

塗料のトップメーカー。 1918年創立。 37年岩城塗料製造,43年オリエンタルペイント,沢村亜鉛を合併。 55年台湾に合弁会社唐栄油漆廠,68年タイ関西ペイント設立。 71年日本エレクトロキュア設立。 75年スペインに合弁会社クロスカンサイ設立。当初顔料を主体としたが,22年塗料を主にラッカー,樹脂塗料を開発して拡大。第2次世界大戦後も各種塗料を開発し,55年カララミック・コーティング,60年アメリカンマリエッタからの技術導入などにより製品の多様化を進め,64年にはイギリスのインペリアル・ケミカル・インダストリーズ ICIとも技術提携。積極的な技術導入と製品の企業化によって成長。 69年以降情報産業分野にも進出。 85年マーキング用粘着フィルム「ファンタック」を発売,89年新架橋系塗料技術「ESCA」を開発。売上構成比は,合成樹脂塗料 81%,ラッカー1%,シンナー5%,その他 13%。年間売上高 1688億 9000万円 (連結。うち輸出8%) ,資本金 256億 5800万円,従業員数 2814名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

関西ペイント

正式社名「関西ペイント株式会社」。略称「関ペ」。英文社名「KANSAI PAINT CO., LTD.」。化学工業。大正7年(1918)設立。本社は大阪市中央区今橋。総合塗料会社。大正時代にラッカーの国産化に成功し成長。主力の自動車用塗料は国内・アジアシェアトップクラス東京証券取引所第1部上場。証券コード4613。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典内の関西ペイントの言及

【塗料】より

…産業の特徴としては,多品種少量生産の典型であり,中小企業が乱立している。大手の企業としては日本ペイント,関西ペイントなどがある。【清水 敏聖】。…

※「関西ペイント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

関西ペイントの関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関西ペイントの関連情報