コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿衡 アコウ

大辞林 第三版の解説

あこう【阿衡】

〔書経 太甲上
摂政・関白の異名。 〔「阿」は「よりかかる」、「衡」は「はかり」の意。王がこれによって公正を得る意。殷いんの大臣伊尹いいんの任じられた官名〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の阿衡の言及

【伊尹】より

…中国,殷王朝創始期の伝説的な賢臣。名は摯,阿衡あるいは保衡と号す。年70まで有莘氏の国で農耕に従事したが,有莘君の娘が殷の湯王の妃となると,料理番としてそれに従い,料理にたとえて湯王に政治を説き,宰相に任ぜられた。…

※「阿衡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone