コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害補償 しょうがいほしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

障害補償
しょうがいほしょう

災害補償の一つ。労働者が業務上の負傷疾病にかかり,なおったのちにも,なお身体に障害が残っている場合,その障害の程度に応じて,平均賃金に所定の日数 (50日分から 1340日分) を乗じた額を障害補償として支払わなければならない (労働基準法 77,労働者災害補償保険法 12) とされている。ただし,労働者の重大な過失によってその傷病が生じたことを労働基準監督署長が認定したときは障害補償を行わなくてもよい。補償給付は厚生労働省令で定める障害等級 (1~14級) に応じて,年金または一時金として支給される (労働者災害補償保険法 15) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうがい‐ほしょう〔シヤウガイホシヤウ〕【障害補償】

災害補償の一。業務上の負傷・疾病による身体上の障害に対して、使用者が労働者に行う補償。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

障害補償【しょうがいほしょう】

労働者の業務上の傷病による障害に対して行われる補償。労働基準法では,使用者はその障害度に応じて年金または一時金による補償給付を行うものとしている。この定めを基礎に,労働者災害補償保険法,船員保険法,国家公務員災害補償法のほか,各種の共済組合法に給付規定が定められている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しょうがいほしょう【障害補償】

業務上の負傷・疾病によって身体に障害の残った労働者に、その程度に応じて使用者が支払う災害補償。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の障害補償の言及

【労働者災害補償】より

…労働者が仕事のうえで負傷し,病気になり,負傷や病気の結果身体障害が残り,または死亡した場合に,労働基準法または労働者災害補償保険法による労災補償が行われる。補償の種類としては,(1)傷病の療養のための療養補償,(2)療養のための休業中に従前の賃金の6割が支払われる休業補償,(3)傷病が治った(症状が固定した)場合に残った障害の程度に応じて支払われる障害補償,(4)労働者の死亡当時その収入によって生活していた遺族に支払われる遺族補償および葬祭料がある。これらの労災補償は業務災害に対するものであるから,健康保険や厚生年金保険の対象となる私傷病と区別する必要が生じる。…

【労働者災害補償保険】より

…労基法は,労働者を雇用する企業=使用者の,労働災害に対する補償責任とその法定最低給付を定めている。労基法は,業務上の負傷・疾病等に対して,医療給付を行う療養補償,現金給付として休業補償,障害補償,遺族補償,葬祭料などを定めているが,労働災害の場合でも労働者に重大な過失があるときは,休業補償や障害補償が行われない場合があり,また療養開始後3年経過しても治癒しない場合に療養・休業給付を打ち切る一時金による打切補償の定めもある。 労基法上の制度の限界を克服して,使用者の補償責任を分損化して補償を確実,迅速,公平にするために,法定拠出と法定給付による保険方式を定めているのが,労働者災害補償保険法である。…

※「障害補償」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

障害補償の関連キーワード公害健康被害補償法公害健康被害補償旅行特別補償保険労働者災害補償原因者負担原則障害補償一時金障害補償給付介護補償給付障害補償年金船員保険法業務上疾病障害給付公害病

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害補償の関連情報