コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電位差滴定

栄養・生化学辞典の解説

電位差滴定

 滴定の等量点付近で電位差が変化する性質を利用して行う滴定.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

電位差滴定【でんいさてきてい】

滴定終点の決定に電位差を利用する滴定法。滴定しながらその滴下量とその溶液の電位差の変化曲線をとり,変曲点を見つけて終点とする。指示薬の使用がむずかしいときなどしばしば用いられる。
→関連項目高周波滴定

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の電位差滴定の言及

【電気滴定】より

…溶液中のイオンや分子の電気化学的挙動をみる方法として原理的に次の2種類に大別される。一つは,電極反応が関与する方法で,電位差滴定,電流滴定などがある。他の一つは,電場の中でのイオンの移動能力に関連した性質を利用する方法で,伝導度滴定や高周波滴定などがある。…

※「電位差滴定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電位差滴定の関連キーワード水素イオン濃度イオン選択電極非水溶媒滴定電気滴定

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android