コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気滴定 デンキテキテイ

世界大百科事典 第2版の解説

でんきてきてい【電気滴定 electrometric titration】

溶液の電気化学的性質を追跡することにより滴定反応の当量点を決定する容量分析の総称。溶液中のイオンや分子の電気化学的挙動をみる方法として原理的に次の2種類に大別される。一つは,電極反応が関与する方法で,電位差滴定,電流滴定などがある。他の一つは,電場の中でのイオンの移動能力に関連した性質を利用する方法で,伝導度滴定高周波滴定などがある。
[電位差滴定potentiometric titration]
 電極間電位差の測定を滴定の終点指示に利用する方法。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電気滴定
でんきてきてい
electrometric titration

滴定において、指示薬のかわりに電気化学的測定を利用して終点を判定する方法の総称。一般に滴定による反応の進行とともに、その当量点の前後において電気化学的応答が著しく変化することから反応の終点を知ることができる。電気化学的応答としては電位差、電導度、電流その他が用いられ、それぞれ電位差滴定、電導度滴定、電流滴定などとよばれている。滴定の進行のようすを連続的に追跡することができ、滴定液の体積を横軸に、電気化学的応答を縦軸に描いた滴定曲線を描くことができる。指示薬の使えない着色液、混濁液にも適用できる、肉眼による指示薬の変色の識別にみられる個人差がない、高感度であるなどの利点があり、中和滴定(酸塩基滴定)、酸化還元滴定、沈殿滴定、非水溶媒滴定などに広く利用されている。[高田健夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

電気滴定の関連キーワード電位差滴定法高周波分析電流滴定法電解分析

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android