コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電解精錬 デンカイセイレン

デジタル大辞泉の解説

でんかい‐せいれん【電解精錬】

電気分解により、目的とする金属をイオンとして含む水溶液から析出する精錬法。のほか、、金、錫(すず)、鉛、ニッケルなどで行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

電解精錬の関連キーワードシングブーム銅山電気化学工業タフピッチ銅イリジウム丸山 益輝イオン結晶ルテニウムアンチモンロジウム電気化学丸山益輝ビスマス電気精錬セレンテルル氷晶石電気銅マット陽極泥亜鉛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android