コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青二才 アオニサイ

デジタル大辞泉の解説

あお‐にさい〔あを‐〕【青二才】

《「にさい」は「にいせ(新背)」の音変化という》経験の浅い年若い男。あざけりや謙遜の気持ちを込めていう。「この青二才が何を言うか」「まだ青二才ですが」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あおにさい【青二才】

〔「青」は未熟の意。「二才」はボラなどの幼魚をたとえたものか〕
若くて、経験の足りない男をののしっていう語。 「 -が何をぬかす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

青二才の関連キーワード白面の書生二歳・二才豎子・孺子世間知らず正木佐和緑(色)島田雅彦小僧っ子乳離れ乳臭児毛才六乳臭い黄口児贅六東西豎子ボラ幼魚白面二歳

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青二才の関連情報