コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革島荘 かわしまのしょう

1件 の用語解説(革島荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

革島荘【かわしまのしょう】

山城国葛野(かどの)郡の荘園。現京都市西京区川島付近。川島とも書き摂関家(せっかんけ)領であったが,保元の乱で一部は没収された。14世紀初頭までには南北に分かれ,近衛(このえ)家領を革島南荘といい,9町余の公田からなっていた。
→関連項目上桂荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

革島荘の関連キーワード葛野流山城国一揆粟田葛野寺山城の朝原岡埜延庭葛野羽衝秦都理秦永成

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone