コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞠智城 きくちじょう

百科事典マイペディアの解説

鞠智城【きくちじょう】

熊本県菊鹿(きくか)町(現・山鹿市)米原(よなばる)から菊池市にかけて所在する古代朝鮮式山城(さんじょう)。〈くくちじょう〉と呼ばれていたが,のちには菊池城と書かれた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きくちじょう【鞠智城】

現熊本県鹿本郡菊鹿町大字米原を中心に築かれた古代の朝鮮式山城。後には菊池城と書いたが,もとは〈くくちじょう〉と呼ばれた。築城の年代は明らかでないが,698年(文武2)に大宰府大野城基肄(きい)城とともに繕治しているので,これらとほぼ同時に築かれたのであろう。この築城は白村江敗戦後の国防態勢整備の一環でもあろうが,立地からみて肥(肥後)地方に勢力を張った豪族の火君あるいは南九州の隼人(はやと)に対する意味も考えられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の鞠智城の言及

【鞠智城】より

…現熊本県鹿本郡菊鹿町大字米原を中心に築かれた古代の朝鮮式山城。後には菊池城と書いたが,もとは〈くくちじょう〉と呼ばれた。築城の年代は明らかでないが,698年(文武2)に大宰府が大野城基肄(きい)城とともに繕治しているので,これらとほぼ同時に築かれたのであろう。この築城は白村江敗戦後の国防態勢整備の一環でもあろうが,立地からみて肥(肥後)地方に勢力を張った豪族の火君あるいは南九州の隼人(はやと)に対する意味も考えられている。…

※「鞠智城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鞠智城の関連キーワード坂本 経堯白村江の戦鞠智城跡坂本経尭城柵

鞠智城の関連情報