コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韮崎市 にらさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

韮崎〔市〕
にらさき

山梨県北西部,甲府盆地の北西端にある市。中央を釜無川が南東流し,西は赤石山脈の鳳凰山,東は茅ヶ岳の中腹に達する。 1954年,韮崎町と穂坂,藤井,中田,穴山,円野 (まるの) ,清哲,神山,旭,大草,竜岡の 10村が合体し市制施行。地名はニラの群落地の先端の意とされる。釜無川と左岸の支流塩川の沖積地は収量の高い水田地域。茅ヶ岳裾野は乏水地で,鳳凰山の山麓とともに畑地となり,果樹,野菜などの栽培が行われる。茅ヶ岳中腹の穂坂は古くは牧がおかれ,名馬の産地として知られた。中心市街地は釜無川と塩川にはさまれた沖積地にあり,背後に八ヶ岳溶岩流の七里岩台地が迫る。近世は甲州街道,駿信街道の交点にあたり,富士川水運の終点でもあったため,信州,甲州,駿河の物資が交流する場となり,伝馬宿としてにぎわった。また養蚕地帯にあり,の集散地でもあった。武田氏の祖信義の故地で,武田氏の氏神である武田八幡,信義が安置した阿弥陀如来像を伝える願成寺,勝頼の最後の居城となった新府城の跡 (史跡) などがある。赤石山脈の駒ヶ岳,鳳凰山,甘利山の登山口でもある。南アルプス巨摩県立自然公園に属する。釜無川に沿って JR中央本線をはじめ国道 20号線 (甲州街道) ,国道 52号線,141号線,中央自動車道など鉄道,道路が集中する。面積 143.69km2。人口 3万680(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にらさき‐し【韮崎市】

韮崎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

韮崎市の関連キーワード山梨県韮崎市大草町下條西割山梨県韮崎市龍岡町下條東割山梨県韮崎市大草町上條東割山梨県韮崎市大草町下條中割山梨県韮崎市龍岡町下條南割山梨県韮崎市龍岡町若尾新田山梨県韮崎市藤井町北下條山梨県韮崎市中田町小田川山梨県韮崎市円野町入戸野山梨県韮崎市旭町上條中割山梨県韮崎市円野町下円井山梨県韮崎市穂坂町宮久保山梨県韮崎市円野町上円井山梨県韮崎市藤井町南下條山梨県韮崎市穂坂町長久保山梨県韮崎市穂坂町三ツ澤山梨県韮崎市穂坂町三之蔵山梨県韮崎市穂坂町上今井山梨県韮崎市旭町上條南割山梨県韮崎市神山町北宮地

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

韮崎市の関連情報