順風満帆(読み)ジュンプウマンパン

デジタル大辞泉の解説

じゅんぷう‐まんぱん【順風満帆】

追い風を受け、がいっぱいにふくらむこと。転じて、物事が順調に思いどおりに運ぶことのたとえ。「順風満帆の人生」
[補説]この語の場合、「帆」を「ほ」とは読まない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんぷうまんぱん【順風満帆】

順風を帆いっぱいに受けて舟が快く進むこと。転じて、物事が順調に進行すること。 〔「じゅんぷうまんぽ」と読むのは誤り〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅんぷう‐まんぱん【順風満帆】

〘名〙 (形動)
① 船が帆に追い風をいっぱいに受けて快く進むこと。また、そのさま。
※かるさん屋敷(1953)〈井伏鱒二〉竜舌蘭「順風満帆の宝船のやうな大きな南蛮船が描いてある」
② 物事が非常に順調であること。また、そのさま。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉慶応の新野球術「野球部は順風満帆(ジュンプウマンパン)の勢ひで進んだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

順風満帆の関連情報