コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須崎湾 すさきわん

2件 の用語解説(須崎湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

須崎湾
すさきわん

高知県中部,土佐湾中部の支湾。湾奥部が狭長なため,古来,津波や高潮の被害をしばしば受けた。リアス海岸で,水深が大きく,重要港湾の須崎港が湾奥部にある。県下唯一の大型船避泊地で,西の角谷岬に接して石灰石積出し用専用岸壁などが整備されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

須崎湾
すさきわん

高知県、土佐湾のほぼ中央にある小湾。別称錦浦(きんぽ)湾。南東部にハマチ養殖が盛んな野見湾を付属させる。土佐湾随一の自然の良港で、角谷(かどや)岬以北の須崎港のある湾奥部は狭長で、津波、高潮の害も少ない。須崎港は市街地の主岸壁のほか、セメント工場専用の大峰岸壁、角谷岬付近の石灰石積出し専用岩壁などもある。変化に富むリアス式海岸一帯は須崎湾県立自然公園に指定されている。[大脇保彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

須崎湾の関連キーワード須崎土佐新荘川赤岡〈町〉鏡〈村〉高知県須崎市高知県土佐郡土佐町田井高知県土佐郡高知県土佐市吉川〈村〉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

須崎湾の関連情報