コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顎無 アギナシ

デジタル大辞泉の解説

あぎ‐なし【顎無】

オモダカ科の多年草沼地に生え、高さ30~80センチ。夏から秋に白い3弁花を開く。葉の付け根に無数の小さなむかごができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

顎無 (アギナシ)

植物。オモダカ科の多年草,園芸植物。クワイの別称

顎無 (アギナシ)

植物。キキョウ科の多年草,高山植物,園芸植物,薬用植物。サワギキョウの別称

顎無 (アギナシ)

学名:Sagittaria aginashi
植物。オモダカ科の抽水性多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

顎無の関連キーワードアギナシ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android