コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢桔梗 サワギキョウ

デジタル大辞泉の解説

さわ‐ぎきょう〔さはギキヤウ〕【沢×梗】

キキョウ科の多年草。湿地に群生し、高さ約90センチ。茎は分枝しない。夏から秋に、紫色の唇形の花を総状につける。 秋》「―寂き花の濃紫/友二」
ハルリンドウの別名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さわぎきょう【沢桔梗】

キキョウ科の多年草。山中の湿地に生える。高さ約1メートル。葉は披針形。八、九月に、紫色で五深裂した左右相称の花を総状に多数つける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

沢桔梗 (サワギキョウ)

学名:Lobelia sessilifolia
植物。キキョウ科多年草,高山植物,園芸植物,薬用植物

沢桔梗 (サワギキョウ)

植物。リンドウ科の二年草。ハルリンドウの別称

沢桔梗 (サワギキョウ)

植物。ミズアオイ科の抽水性一年草。ミズアオイの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

沢桔梗の関連キーワードサワギキョウ左右相称ロベリア披針形総状湿地濃紫唇形

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沢桔梗の関連情報