コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗問状答 ふうぞくといじょうこたえ

3件 の用語解説(風俗問状答の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風俗問状答
ふうぞくといじょうこたえ

江戸時代後期の諸国の風俗,習慣の調査書。幕府の右筆 (ゆうひつ) であった屋代弘賢が各地の風俗,習慣を知るため問状を配布し,その回答を得たもので,秋田,越後長岡,若狭小浜など十数種が現存する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

風俗問状答【ふうぞくといじょうこたえ】

江戸幕府の祐筆(ゆうひつ)屋代弘賢が計画して各藩の風俗習慣を調査したもの。1813年ころ風俗問状を配布,その回答を求めた。現存の答書は〈出羽秋田領〉をはじめ奥州白河,奥州信夫・伊達郡,三河吉田,越後長岡,若狭小浜,丹後峰山,大和高取,淡路,備後(びんご)福山,伊勢白子,阿波,天草など20余編。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふうぞくといじょうこたえ【風俗問状答】

江戸中期の国学者で幕府の右筆(ゆうひつ)でもあった屋代弘賢(やしろひろかた)が全国各藩の儒者や知人あてに送った〈風俗問状〉に対する答書。中山太郎がこれらの答書を集成し,解題と校注を付して《諸国風俗問状答》として1942年に刊行している。〈風俗問状〉は,諸国で行われている風俗習慣を収集するために作られたいわば調査項目表で木版の小冊子とされ,1813年(文化10)ころ逐次各藩に送られたらしい。これには歳時習俗および冠婚葬祭に関する131項目が,〈……候哉〉という形式で問われており,同一項目による全国同時の民俗調査の先駆として民俗学史上に残る事業であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone