コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

問状 トイジョウ

デジタル大辞泉の解説

とい‐じょう〔とひジヤウ〕【問状】

もんじょう(問状)

もん‐じょう〔‐ジヤウ〕【問状】

答弁を求めるための質問書。
鎌倉・室町幕府の訴訟制度で、訴人(原告)の訴えを受理したとき、論人(被告)や証人に対して答弁を求めるために出した文書。といじょう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

といじょう【問状】

〈もんじょう〉ともいう。日本の古文書の一様式。中世の訴訟制度において裁判機関が当事者や証人を勘問する際発給した文書。とくに訴状受理の後,それに対する陳状の提出を論人(被告)に命ずるために,裁判機関より発給された問状がよく知られている。綸旨(りんじ),御教書(みぎようしよ)(この場合,問状綸旨,問状御教書と称す),担当官人(引付頭人(ひきつけとうにん)や奉行など)の奉書,またより丁重な場合は書状の形式がとられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

といじょう【問状】

もんじょう【問状】

鎌倉・室町時代、原告から訴状が出たとき、将軍や執権・管領から被告に出す尋問の書状。といじょう。 「 -を下さるべしと云々/東鑑 仁治四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の問状の言及

【問状】より

…中世の訴訟制度において裁判機関が当事者や証人を勘問する際発給した文書。とくに訴状受理の後,それに対する陳状の提出を論人(被告)に命ずるために,裁判機関より発給された問状がよく知られている。綸旨(りんじ),御教書(みぎようしよ)(この場合,問状綸旨,問状御教書と称す),担当官人(引付頭人(ひきつけとうにん)や奉行など)の奉書,またより丁重な場合は書状の形式がとられた。…

※「問状」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

問状の関連キーワードおせち料理(御節料理)ノージー・パーカー諸国風俗問状答日本消費者連盟諫早湾干拓事業子捕ろ子捕ろ服部 峻治郎遠藤理左衛門訴状(中世)服部峻治郎公開質問状Alexa風俗問状答鎮西談議所飯守 重任ハタハタ駿河問い三問三答春木一郎建部清庵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android