コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯塚敏子 いいづか としこ

1件 の用語解説(飯塚敏子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯塚敏子 いいづか-としこ

1914-1991 昭和時代の映画女優。
大正3年6月8日生まれ。坂東好太郎の妻。松竹蒲田にはいり,昭和6年小津安二郎監督の「淑女と髯(ひげ)」に初出演。京都下加茂にうつり,長谷川一夫,高田浩吉(こうきち)らと共演し,松竹時代劇のスターとなった。平成3年12月14日死去。77歳。埼玉県出身。文化学院女学部中退。本名は本間敏(とし)。代表作に「鯉名(こいな)の銀平」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯塚敏子の関連キーワードユーゴ紛争イタリア映画ロッキード事件畑知子世界の国旗愛染かつら江青アナール学派山本智美西原さおり

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone