コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田浩吉 たかだ こうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田浩吉 たかだ-こうきち

1911-1998 昭和-平成時代の俳優。
明治44年11月7日生まれ。松竹にはいり,大正15年「照る日くもる日」で映画デビュー。昭和10年主演の「大江戸出世小唄」で主題歌をうたい人気を得,歌う映画スター第1号となった。戦後一時低迷したが「伝七捕物帖」シリーズで人気復活。37年以降は舞台を中心に活動をつづけた。平成10年5月19日死去。86歳。兵庫県出身。大阪商業中退。本名は梶浦武一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高田浩吉の関連キーワードびっくり五十三次江戸みやげ子守唄大曽根 辰保滝見 すが子十日間の人生喜曽 十三郎坂東 好太郎大曾根辰保若水 絹子大林 梅子伴 淳三郎鶴田 浩二黒門町伝七玉城 健吉芸道一代男鶴八鶴次郎お琴と佐助次郎吉格子慶安水滸伝新書太閤記

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android