コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飾り馬 カザリウマ

2件 の用語解説(飾り馬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かざり‐うま【飾り馬】

美しく飾りたてた馬。嫁入りに用いたり、新年の初荷を運んだりする。また、古くは賀茂の祭などで、唐鞍(からくら)を置いた馬をいう。 新年》
五月人形とともに飾る細工物の馬。また、縁起物の土偶練り物張り子などの馬。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かざりうま【飾り馬】

唐鞍からくらなどの美しい馬具で飾った馬。行幸の供奉ぐぶ、祭礼などに用いる。また、新年の初荷を運ぶ馬、花嫁を乗せる馬などもいう。
端午たんごの節句に飾る馬。また、土偶・練り物・張り子などの馬。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飾り馬の関連情報