飾り馬(読み)カザリウマ

大辞林 第三版の解説

かざりうま【飾り馬】

唐鞍からくらなどの美しい馬具で飾った馬。行幸の供奉ぐぶ、祭礼などに用いる。また、新年の初荷を運ぶ馬、花嫁を乗せる馬などもいう。
端午たんごの節句に飾る馬。また、土偶・練り物・張り子などの馬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飾り馬の関連情報