コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

餓える/飢える カツエル

デジタル大辞泉の解説

かつ・える〔かつゑる〕【餓える/飢える】

[動ア下一][文]かつ・う[ワ下二]
食べ物がなくて腹がへる。飢(う)える。
「金があれば先ず―・えることはないから」〈福沢福翁自伝
あるものに非常に欠乏を感じて、それをひどく欲しがる。「親の愛情に―・える」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

餓える/飢えるの関連キーワード真逆に

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android