コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

饑い ヒダルイ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐だる・い【×饑い】

[形][文]ひだる・し[ク]空腹である。ひもじい。「―・い時にはまずいものはない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひだるい【饑い】

( 形 ) [文] ク ひだる・し
空腹である。飢えてひもじい。 「賢者-・し伊達だて寒し」 「この一両日食物じきもつ絶えて、せんなく-・く候ふままに/著聞 19」 〔現代語では、西日本を中心とする言い方で共通語としてはあまり用いられない〕
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

饑いの関連キーワード著聞空腹

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android