コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飢え/餓え/饑え ウエ

デジタル大辞泉の解説

うえ〔うゑ〕【飢え/餓え/×饑え】

飢えること。飢えた状態。空腹。飢餓。「―と寒さ」
望み求めているものが満たされない苦しみ。「の―をいやす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

うえ【飢え】

飢えは,事実としての飢餓と感覚としての空腹感飢餓感を包含する言葉である。空腹感も飢餓感も本質的には同じで,一般的な食物摂取の不足により起こる,食物一般,すなわち固形食物を食べたいという感覚である。日常,われわれがごく自然の環境下で食事前に感ずる食べたいという欲求が空腹感であり,なんらかの理由で異常に長時間,食事をとることができなかった場合などに感ずるもっと深刻な食べたいという感覚が飢餓感である。これらの感覚は,満腹感,渇き感,性感,疲労感などとともに特定の感覚器官や身体の部分に関係づけることができないもので,一般感覚と呼ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

飢え/餓え/饑えの関連キーワード行き倒れ・行倒れ・行き斃れ鷹は餓えても穂を摘まず鷹は死すとも穂はつまず餓え死に・飢え死に飢え死に・餓え死に渇に臨みて井を穿つ夏歌う者は冬泣く飢渇・饑渇飢寒・饑寒裂けて海峡ハングリー捨身供養プレータ生命感情ハンガー餓鬼草紙行路病者行倒れ干死ぬ干死に

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android