コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

饂飩鋤 ウドンスキ

デジタル大辞泉の解説

うどん‐すき【×××鋤】

魚鋤(うおすき)にうどんを加えた鍋料理。関西に始まったものという。商標名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

うどんすき【饂飩鋤】

薄味に調味しただし汁でうどんとさまざまな具を煮ながら食べる鍋料理。大阪に本店のある和食店「美々卯(みみう)」の登録商標だが、一般的に用いる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

うどんすき【饂飩鋤】

鍋料理の一。うどんを加えた魚鋤うおすき風料理。関西起源。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

饂飩鋤の関連キーワード薄味魚鋤

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android