コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

饂飩鋤 ウドンスキ

3件 の用語解説(饂飩鋤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うどん‐すき【×××鋤】

魚鋤(うおすき)にうどんを加えた鍋料理。関西に始まったものという。商標名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

うどんすき【饂飩鋤】

薄味に調味しただし汁でうどんとさまざまな具を煮ながら食べる鍋料理。大阪に本店のある和食店「美々卯(みみう)」の登録商標だが、一般的に用いる。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

うどんすき【饂飩鋤】

鍋料理の一。うどんを加えた魚鋤うおすき風料理。関西起源。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone