コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河川敷 カセンシキ

デジタル大辞泉の解説

かせん‐しき【河川敷】

河道と堤防をあわせた区域河川法によって定められ、河川の一部とみなされ、増水時に達する川幅最大限をとっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かせんしき【河川敷 river location】

川敷地ともいう。河川法では,堤防高水敷低水敷を河川区域と定めているが,河川敷はこのうちの高水敷,低水敷に対する総称である。低水敷は常時水が流れている部分をいい,高水敷は洪水時に冠水する部分をいう。 河川敷は,河川の流路を形成し,洪水時にはこれを安全に流過させるための土地であり,本来,公有地であるべきである。しかし,明治時代以来の河川改修において,財政上の理由から河川敷の土地のすべてを買収することはできず,河川敷内に民有地が残されている河川が少なからず存在する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かせんしき【河川敷】

河岸の敷地。堤防と堤防との間にはさまれた区域。高水時に水の流れる高水敷と平時に水の流れる低水敷とからなる。河道。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河川敷
かせんしき

河道部分(堤外地)と堤防敷を合わせた区域。河川敷は動植物の生息空間となり、また公園、グランド、農地などとして利用される。川 登]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

河川敷の関連キーワード徳島県阿南市那賀川町大京原企業の社会的責任(CSR)スプラッシュガーデン秩父島根県雲南市三刀屋町古城伊勢神宮内宮周辺の駐車場ドッコイセ福知山花火大会荒川アンダーザブリッジ埼玉県さいたま市桜区利根町民納涼花火大会神野々緑地キャンプ場道新十勝川花火大会北海道空知郡南幌町赤平川納涼花火大会ひするまキャンプ場草戸千軒町遺跡旭川冬まつり燕大花火大会河川敷の石像北海道深川市バリグイ公園

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河川敷の関連情報