コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋俊乗 たかはししゅんじょう

2件 の用語解説(高橋俊乗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高橋俊乗
たかはししゅんじょう

[生]1892.5.23. 大阪
[没]1948.6.16.
教育史家。日本の古代・中世教育史研究の開拓者。小学校教師をつとめたのち,1918年京都大学を卒業。龍谷大学講師 (1923) ,教授 (27) となり,京都大学講師も兼任。研究領域は,学校教育史,教育思想史など広範にわたっており,その成果は『日本教育史』 (1923) ,『日本教育文化史』 (33) にまとめられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋俊乗 たかはし-しゅんじょう

1892-1948 大正-昭和時代の教育学者。
明治25年5月23日生まれ。昭和2年竜谷大教授となり,京都帝大,大阪商大などの講師を兼任。明治以前の日本の教育史を研究,文化と教育との関連を発達史的にとらえた。昭和23年6月16日死去。57歳。大阪出身。京都帝大卒。著作に「日本教育史」「日本教育文化史」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋俊乗の関連キーワード633美の里いの(町)吾北カルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件イタリア映画大林組(株)岸沢式佐保護鳥

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone